【テーラーメイド】バーナードライバー買取|古いクラブでも高く売れますよ!

テーラーメイドバーナードライバー買取

チェックアイコン 2007年に発売された【テーラーメイド】「バーナードライバー」「バーナーTPドライバー」「バーナードロードライバー」買取なら、中古ショップで買取してもらうよりも、ゴルフクラブの買取専門店で買取してもらう方が断然高く売れますよ!

矢印下アイコン

ゴルフクラブ高価買取店
おすすめ 中古クラブ買取ゴルフエース
バーナーのような古いドライバーは多くの中古ショップでは買取価格が付かないかもしれませんが、こちらの買取店は古いゴルフクラブでも高価買取してくれます♪

買取価格をチェック!

テーラーメイド バーナードライバーを試打した感想

ノーマルモデルのロフト角10.5度で純正装着のSシャフトを使用した感想

構えた感じは1.0度のクローズドフェースでいかにもつかまりそうな印象です。
軽くワッグルするとヘッド重量が重いせいかシャフトが結構しなります。
実際にボールを打って見ると見た目通りつかまりが良く、高弾道で飛んでいきます。
しかしシャフトが純正のSシャフトにしてはかなり柔らかめ。
振れば振るほどバックスピン量が増えてしまう感じを受けました。

テーラーメイド バーナーTPドライバーを試打した感想

そこで次に試したのがTPモデルの9.5度。
試したというか実際に買って使用していました。
シャフトは当時はやっていた「グラファイトデザインのクワトロテック」。
先がしなるタイプです。
初めて打った時に感じたのは、ノーマルタイプと全く違いボールがつかまりませんでした。
もちろんオープンフェースなのでつかまりが悪いのも有りますが、ヘッド重量がノーマルモデルよりも重くフェースターンが少なめ?
実際に計ったわけではないので、何とも言えませんが、、、。
とにかくヘッドが重い印象を受けました。
シャフトも違うので比較すること自体おかしいのですが、実際にコースで使っていた感想としては、TPモデルの方が「強い球」が打てるという事です。
とくにアゲンストの風が吹いている時には顕著に違いを感じることが出来ます。
ノーマルモデルは一見飛んでそうに見える球が打てるのですが、バックスピン量が多すぎてキャリーもランも出ていない飛ばない球。
いっぽうTPは中弾道でそこまで飛んでそうに見えないのですが、強い球でランが多く出ます。
実際にセカンド地点に行ってみると、飛距離の違いに「えっ」と驚くことが多くありました。
もちろんシャフトとのマッチングも多く影響していると思うのですが、TPは当時としては本当に良く飛ぶヘッドだと思いました。
ただクワトロテックと言うシャフトの特性上、タイミングを合わせるのが少し難しい感じではあるのですが、、。
テーラーメイド バーナードライバーは、いまだに人気があるドライバーなので古いクラブですが高く買取してもらえますよ。

ゴルフクラブの買取価格気にしてますか?
ゴルフクラブ買取店はたくさんあります。
中古ショップ、リサイクルショップ、クラブ買取の専門店。どこで売れば一番高く売れるのか!?クラブ買取店のメリット・デメリット、高く売る方法などゴルフクラブ買取に関するさまざまな情報をご紹介しています。
これからクラブを売却予定の方は、是非参考にしてみて下さい♪

矢印アイコン
ゴルフクラブ買取情報ガイドナビ!高く売る方法をご紹介!【最新版】

  • タイトリスト
  • テーラーメイド
  • ブリヂストンゴルフ
  • ホンマ
  • ピン
  • ヤマハ
  • ゼクシオ
  • スリクソン
  • クリーブランドゴルフ
  • キャロウェイ
  • ナイキ
  • ミズノ