ウェッジのフェース面の溝が減る理由と役割

サンドウェッジの溝

フェースの溝って減るの?
基本的にフェースの溝と言うのは通常使用していたらそんなに減るものではありません。

しかし減ってしまう原因があります。

それはバンカーやライの悪い土の上などで使用した時です。

バンカーの砂には様々な種類があります。

バンカーの砂バンカーの砂

砂の粒が小さい物から大きい物。

土みたいに重く、サラサラしてないもの。

貝殻を細かく砕いてフワフワしているもの。

 

これらの砂や貝がバンカーショットをする時に、ボールとフェースの間が入って摩擦が起きる為、フェースの溝が擦れて減ってしまいます。

 

フェース面の溝の役割

フェース面の溝の役割は、ボールに回転をかける事だけと思われがちですが、フェース面の溝の役割はフェースとボールの間に挟まった水分を逃がしたり、フェースとボールの間に芝生が挟まり、飛び過ぎてしまう「フライヤー」を軽減させる役割もあります。

 

溝が減っている場合はどうなってしまうのでしょうか?
フェース面とボールの間に入った水分や芝の影響を受けて、ボールをコントロールすることが困難になってしまいます。

プロゴルファーやトップアマチュアは、ウェッジを年間に数回ほど交換すると言われています。

またラウンド数の多いアマチュアゴルファーも、年間に1回ぐらいは交換するのではないでしょうか?

それぐらいウェッジにとって、溝のあるなしは大切な事なのです。

ウェッジのフェースの溝が減ってきたら、新しいウェッジを検討することをお勧めします!

 

ウェッジの関連記事

 

ゴルフクラブの買取価格気にしてますか?
ゴルフクラブ買取店はたくさんあります。
中古ショップ、リサイクルショップ、クラブ買取の専門店。どこで売れば一番高く売れるのか!?クラブ買取店のメリット・デメリット、高く売る方法などゴルフクラブ買取に関するさまざまな情報をご紹介しています。
これからクラブを売却予定の方は、是非参考にしてみて下さい♪

矢印アイコン
ゴルフクラブ買取情報ガイドナビ!高く売る方法をご紹介!【最新版】

  • タイトリスト
  • テーラーメイド
  • ブリヂストンゴルフ
  • ホンマ
  • ピン
  • ヤマハ
  • ゼクシオ
  • スリクソン
  • クリーブランドゴルフ
  • キャロウェイ
  • ナイキ
  • ミズノ